新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

2023年12月

【お正月は「心」を休めましょう!】

【お正月は心を休めましょう】

2023年も残り5日になりました。

お正月は実家に帰省したり、
お家でのんびり過ごしたりと、
色んなお正月休みがあると思います。

特にお正月休みでは、
「食べ過ぎ、飲み過ぎには気をつけましょう!」
なんて言葉をよく聞くと思います。

確かに”健康”のことを考えると、
食べ過ぎ、飲み過ぎは控えた方がいい。

でも。

食べたい物を我慢したり、
楽しく飲みたい時に我慢するのは、
『心の健康』には良くありません。

「病は気から」という言葉がありますが、
これはあながち嘘じゃありません。

・ストレスが原因の腰痛
・ストレスが原因の肩こり
・ストレスが原因の背中の痛み

は『心』を休めてないからです。

筋肉や関節が専門の僕が言うのもアレですが、
『心の健康』を大切にしてください!

お正月休みくらいいいじゃないですか(^^)

『睡眠時間』さえしっかり取っていれば、
多少の食べ過ぎくらいは気にしない!

しっかり『心』を休めて、
英気を養ってくださいね(^^)/
367994765_871322964621503_7485537632650628158_n.png
【追伸】

2023年はこの配信が最後になります。

普段から院でお会いできている方も、
なかなかお会いできない方も、
本当にありがとうございましたm(_ _)m

今年1年、無事に治療を続けられたことも、
子供たちや家族が安心して暮らせたことも、
全て通ってくださる患者さんのおかげです。

お正月や子供たちの誕生日にいつも感じることは、

「子供たちは患者さんに育ててもらっているな」
「僕は患者さんのおかげで生きていられるな」

です。

そうして気がつけば開業して10年が経ち、
子供たちもずいぶんと大きくなりました。

改めて本当にありがとうございます。

11年目の来年からも、
患者さんの大切なお身体をお預かりし、
お一人お一人が快適で自由な生活ができるよう、
知識や技術を磨いて参ります!

どうか寒さには十分お気をつけて、
良いお年をお迎えください。

2024年もどうぞ宜しくお願い致します(^^)

【動く”はず”のものが動かないから】

【動く”はず”のものが動かないから】
1702350523948.jpg
・肩こり
・腰痛
・股関節痛
・五十肩

の原因は【これ】です。

 整形外科疾患
 =筋・骨格系の機能障害または痛み

は、関節が『動かなくなる』から起こります。


厳密には骨格・関節が、

・動かなきゃいけない範囲より”小さい”
・動いて良い範囲”以上に”動いてしまう
・〇〇が動かない”から”□□が動いてしまう

この異常事態が数ヶ月、数年をかけて、
ジワジワと骨格・関節機能を低下させ、
痛みとなって体表に出現する。

これが整形外科疾患のメカニズムです。

・痛み
・筋肉が硬い
・関節が変形する
・慢性炎症が残る
は“結果論”なんです。

痛みを取るにも、
再発を防止するにも、
発症を予防するにも、
このメカニズムを知っていないと、
原因治療はできません。

どこが動いてないか?
どこが動き過ぎているか?
どこが代わりに動いているか?

この見極めが治療のスタートであり、
「根本的に治るか?」の明暗を分けます。

自分の身体のどこが動いて、
どこが動かなくなっているか?

ぜひ観察してみてください(^^)/