新着情報

NEWS RELEASE 新着情報

コラム

【免疫力UPは腸内環境から】

このご時世を機に、
腸内環境を見直しませんか?

コロナウイルスの影響で、
東京オリンピックの中止が決まり、
いよいよロックダウンの可能性も高まってきました。

世界中でたくさんの死者が出ている
コロナウイルスですが、、

重症化しているのは高齢の方ばかりではありません。


最近の報道では若者の感染者方向も増え、
人工呼吸器が必要なほど悪化した例の
ニュースも出るようになりました。

今までは

「年齢が若ければ大丈夫!」
「持病を持ってなければ大丈夫!」

みたいな認識でしたが、
そんなことも言ってられない状況に
なってきました。。


今現在、コロナウイルスに感染してないからと言って、決して油断はできません。


相手は"目に見えない"ウイルスだとしても、
『生物』ということには変わりはありません。

そして、人間も『生物』です。


極端に言い換えれば、

これは『生物vs生物』の戦いで、

具体的に言えば、

『ウイルスの毒素vs人間の免疫力』

の戦いなんです。


この戦いに勝つには、
まずは感染しないことはもちろんですが、

毒素に負けない『免疫力』を
備えることも重要です。

なにせ人間の戦闘力や生命力は、
『免疫力』と言っても過言ではないからです。


この『免疫力』を備える・高めるには
どうしたらいいでしょうか?


すでに多くの方が知っているかもしれませんが、ほとんどの方が"実践していない"こと。


それは、、

【腸内環境を整える】

ことです。


健康系のテレビや雑誌でよく聞く
【腸内環境を整える】という言葉は、
"知られているだけ"のことが本当に多い。

専門家が色んな研究データを交えながら、
熱心にお話をしてくださいますが、

いったいどれだけの方が、
"実践"しているでしょうか?


今、この世に出まわっている
【腸内環境】にまつわる情報で、
間違った情報はほとんどありません。

「やり方」があなたに
合うか?合わないか?はありますが、
情報そのものはほとんどが有効です。


それでも毎年インフルエンザにかかったり、花粉症がひどかったり、
コロナウイルスで重篤化してしまうのは、

"実践していない"または、
"継続していない"のどちらかです。

【腸内環境を整える】行動は、
続ければ続けるほど効果が高まります。


実際に継続している人たちは、

「花粉症が治った!」
「身体がむくまなくなった!」
「今年は1回も風邪をひいてない!」

など、変化を実感されています。

僕も実は15年以上、
酷い花粉症に苦しんでいたのですが、
1年前に完全に治りました。

今ではまったく!症状が出ません。


【腸内環境】が整えば、
本当に色んな身体の不調が改善します。

これは自分自身がハッキリと体感しました。


今、コロナウイルスが猛威を振るい、
感染のリスクや経済的な
不安も大きい時期だとは察しますが、、

今、この機会を利用して、
自分の【腸の中】をキレイにしませんか?

【腸の中】は、水でキレイになります。

たったコップ一杯の水で、
【腸の中】はキレイになっていくんです。

そして慣れてきたら、
少しずつ飲む水の量を増やしていきましょう。

【腸の中】は色んなものが入ってくるので、常に新鮮な水を与えて、
活発に動けるようにしてあげてください。


発酵食品を食べるのもいい。
R-1を飲むのもいい。
酵素ドリンクを飲むのもいい。

だけど、、

『人間の生命力=免疫力』の根源は、
人類が誕生してからずっと"水"です。


今からでも始められます。
大変なのはわかってます。

でも、

元気でいたいですよね?
花粉症つらいですよね?
コロナショックを乗り越えたいですよね?


今からでもできることを始めましょう。

これから経済が回復していっても、
自分自身が元気で健康でなっかたら、

自分自身の状況はなにも変わりません。


まずはコップ一杯の水から始めてください。

一緒にこの危機を乗り切りましょう!

【コロナショックを乗り越えるにはストレッチだ!】

コロナウイルスの影響は、
感染や経済的なことだけではなくて、
室内にこもりっぱなしによる

『運動不足』

も大きな不安要素です。

『運動不足』と聞くと、
筋力や免疫力の低下や、
代謝が落ちて太りやすくなるなど、

悪影響は想像しやすいんじゃないかと思います。


そんなコロナの影響で、
室内であまり動かない時間が増えていく今。

室内でも『運動不足』を防ぎ、
しかも長期的に筋力も高める
そんな方法をお伝えします!


まぁ、
タイトルで既に答えを言ってしまったんですが笑

やることは『ストレッチ』です!

ストレッチと言えば、
もも裏のストレッチとか
お尻のストレッチとか
胸筋のストレッチとか
アキレス腱のストレッチとか、、

部位や内容はなんでも大丈夫です!


まずは1か所~2か所だけでもいいので、
軽く『ストレッチ』をやってみましょう。


なぜ『ストレッチ』が良いかと言うと、、

脳みそは、「筋肉の伸縮」と「関節の動き」を感知すると、

脳:「あ!俺運動した!」

って認識してくれるんです!

人間の身体は脳や脊髄からの
電気信号を送受信して身体を動かしています。

その電気信号の送受信は、
ランニングや筋トレだけじゃなくても
しっかりと「筋肉の伸縮」と「関節の動き」があれば、

活発に行き交うことがわかってます。


さらにエスタシオデサ大学の研究データによると、

毎日ストレッチを続けていけばいくほど、
長期的に筋力がアップすることがわかったそうです!

そんなにハードは筋トレをしなくても、
健康維持程度の筋力なら、
『ストレッチ』をするだけで十分そうですね!


スポーツジムの利用が不安だったり、
今後、外出ができなくなったりした時は、

まずは『ストレッチ』から始めてみましょう(^^)


オススメは人間の身体でも
TOP3に入る大きさの筋肉である、
ももの裏からやってみてください!

腰痛予防にもなるし、
一石二鳥ですよ!(^^)!

【コロナウイルス対策を徹底しています!】

【フィジカルバランスラボのコロナウイルス対策】
今まで以上に徹底していきます!

普段から、

『赤ちゃんがどこを触っても大丈夫』

を基準に、衛生管理を心掛けていますが、
今回のコロナウイルスに対して、
再度、対策を徹底してまいります。

具体的には、、

・施術後にアルコール消毒をします
・ドアノブを随時消毒します
・毎回タオルを交換します
・1時間に1度、換気をします


ありがたいことに
当院は大きな影響を受けず、
変わらず患者様にご来院いただけています。

だからこそ!

ご来院される患者様が、
少しでも安心して施術が受けられるよう、
感染対策を行っていきます!

どうかご自身でも、
来院時の移動中や外出中、
帰宅後の予防・感染対策を
宜しくお願い致します!

小さな心掛けと協力で、
感染拡大を防ぐことが出来ます!

みんなで頑張って乗り切りましょう!!

【冷え性・便秘・むくみに悩む人の共通点】

さらに言えば、花粉症の人にも当てはまります。


男女問わず、
当院に来られる患者さんで、

・末端冷え性
・便秘
・むくみ
・花粉症
・こむら返り(足がつる)

にお悩みの方は多いです。


これらにお悩みの方に
共通していることが1つあります。


それは、、


『水分不足』


です!!


先ほど挙げたお悩みは、
本当に本当に!(大事なので2回言います)

水分をしっかり摂れば解消します!!


なぜかと言うと、

人間(成人)は60%が水分でできていて、
「水分代謝」という生命維持機能を備えています。

この「水分代謝」が正常に機能することで、免疫力や基礎代謝、
血液やリンパの循環を助けています。


ところが現代の多くの人が、
1日に1ℓ以下くらいしか水を飲んでおらず、

「水分代謝」が正常に機能せずに、
全身の循環をにぶらせているんです。

ものすごく単純な話、、

全身の循環が悪くなれば、
冷え性にもなるし、
体は浮腫むし、
便秘なるのは想像しやすいですよね?

さらには、

夜中や明け方に足がつったり、
免疫機能の乱れから花粉症症状が
酷くなったりもします。


たかが『水分』を思うかもしれませんが、
実は多くの方が"当たり前に悩んでいる"
冷え性や浮腫みは、、

『水分不足』が原因のことが多いです。

なので、

まずは今までよりも
コップ一杯でいいので、
少し多めにお水を飲んでみてください!

慣れてくれば少しずつ増やして、
1日1.5ℓ~2ℓを目指していきましょう!


そうすれば少しずつ、
冷え性や浮腫みだけでなく、

便秘や花粉症までもが
改善されていきますよ(^^)

【風邪(コロナ)対策はこの2つが最強!】

【風邪(コロナ)対策はこの2つが最強!】
今、世間をにぎわしている話題と言えば、
『コロナウイルス』ですね。

日本全国で感染者が出てきたり、
東京マラソンの一般出場が中止になったり、
「オリンピック大丈夫か?」って雰囲気になったり。

まだまだ感染の拡大が心配されてるので、
自分たちでもしっかり対策をしたいところ。

ただ、『コロナウイルス』と言えど、
感染の仕方は、基本的に風邪とほぼ同じなので、

改めて科学的に効果的な、
風邪(コロナ)対策をまとめておきます!

【風邪(コロナ)対策はこの2つ!】
①手洗い
②亜鉛トローチ

①の手洗いは言わずもがな、
一般的な風邪対策ですが、
その効果は科学的に立証済み。

コクラン共同計画という
世界的に有名な研究機関が、
2011年に多くのデータをさらに分析し、

「手洗いは感染対策において最強だ!」

と結論を出しています。

②の亜鉛トローチは、
これまたコクラン共同計画の研究で、

亜鉛トローチを摂取すると、
風邪の期間を20%軽減するという
データを出しています。

一般的な薬局では
手に入らないこともありますが、
Amazonとかで買えるので、

しっかり風邪(コロナ)対策を
したい人にはオススメです!

結局は、

『手洗いがコストもかからず最強!』

という結論に落ち着くので、
こまめに手洗いをされることを
オススメします(^^)

【ヨガ講座】拍手喝采で終わった、4月の星が丘テラスヨガ講座!!

盛り上がりすぎて時間オーバー‼︎


こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です‼︎


毎月第2水曜日は、「星が丘テラスヨガ講座」!!


今回も満員御礼で、本当に感無量です‼︎(涙)
S__18358284_R.jpg

「いつも予約取れなくて、今日やっと来れました!」
って言ってくださる方もいて、本当にありがたいです!


皆さん最初は緊張の面持ちでしたけど、
最後は全員から拍手が起こるほどの大盛り上がりでした^_^


もしかしたら、今年1番盛り上がったんじゃないかな⤴︎

皆さん、今日はお疲れ様でした‼︎


【コラム】忙しい時にこそ、身体のケアをしてほしい。

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

3月も1週間が過ぎてしまいました。

・年度末
・確定申告
・決算
・新生活準備
などなど。

「追われたくないのに、時間に追われる生活」
を、送っている方も多いのではないでしょうか?

 

今日来られた患者さんも、
「今、すごい忙しくて!!」が第一声。

忙しすぎて、疲れ果てて、電車でボーっとしてたら、
「星ヶ丘駅」で降りるのを忘れてしまったそうです(笑)

「疲れてて、寝不足で、頭が回らない…」

そんな状態でも、なかなか休めない。
こんな忙しい時期に休むなんて気が引けるし、
あなたの代わりはいないですからね。

 

なので、今、あなたがダウンしてしまうと、
たくさんの人が困ります!
あなたは、たくさん「仕事を頑張ること」と同じくらい、
「元気で、快活な状態」でいることも、周りから求められています!!

 

今、特に痛みや不調がなくても、
「疲れ」は溜まっているんじゃないですか?

「疲れているのは当たり前」
「これくらいの疲れは、みんな一緒」
「これくらいで休んでられない」

と思ってる方は、ちょっと要注意ですよ!

その"張り詰めた状態"は、ゴールデンウイークまでもちません。

プツンと切れてしまったら、
回復するまでに時間がかかってしまうんで、逆に大変です!

今忙しくて、時間がないからこそ、
「身体のケアをしてほしい」です。

 

あなたが元気でいることは、
"最低限"ではなく"最重要"事項ですよ(^_^)

【コラム】「健康リテラシー」~自分の健康を決める力~

『自分の健康を決める力』を高めよう!!

 

 

こんにちは!

 

関わる全ての人を、

『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

 

 

あなたは、"何を基準に"「自分の健康を決めて」ますか?

 

今の時代、医療や健康に関する「情報」は、

簡単に手に入るし、溢れまくってます⤴

 

 

そんな「健康情報過多」の時代に、
"自分に必要な"情報を"見極め"れてますか?

 

さらに言えばその情報を、"活用"出来てますか?

 

 

誰でも情報発信できる時代だからこそ、
その情報が、「良い情報」なのか「悪い情報」なのかは、
自分が決めなければなりません!!

 

他の人にとっては「良い情報」だとしても、
自分にとっては、「悪い情報」だったりもします。

 

その基準は、『自分の健康を決める力』が重要です。

いわゆる「健康リテラシー」「ヘルスリテラシー」と言われるものです!

 

「健康リテラシー」を簡潔に言うと、

"健康情報を収集し、理解し、使える能力"。

 

・どこから情報を収集して

・その情報を正しく理解して

・その情報を正しく活用する

 

今までは、出まわる情報量が少なく、

お医者さんや整骨院の先生がやってくれてましたが、

今の時代は、それを自分でしないといけません。

 

情報が多すぎて、何を信じていいかわからず、

「自分に合う情報」に出会えないまま悩んでいる人が多いからです。

 

 

ですが、いきなり「健康リテラシーを高めよう!!」なんて言われても、
何をすればいいかわからないと思います。

 

なのでまずは、自分が「こんな状態で死にたい」という姿を決めてください!

 

僕の場合は、

・90歳までランニングができる足腰

・週に3食は、大好きなから揚げを食べれる消化能力

・毎月旅行に行ける元気なメンタル

・「次なにやる?」を話あえる仲間とお酒を楽しむ活発さ

 

みたいな状態で死にたいです(笑)

 

 

そんなに明確じゃなくてもいいんで、なんとなくでもここが決まると、

「じゃあ、そのために何が必要?」が見えてきます⤴

 

それをどんどん逆算していって、
「じゃあ、今日はなにする?」まで落とし込めればOKです!

 

 

ちなみに今日の僕は、昨日ピザとアイスクリームを食べたんで、

水を4ℓに増やして、でっかい無糖ヨーグルトを1パック食べてます(笑)

 

腸内リセットして、『自分で決めた健康』を、

維持・向上させていってます!

 

 

あなたも是非、『自分の健康』を、"決めて"みてください!!

【コラム】マッサージで「幸せホルモン」がドバドバでるらしいっす!

こんにちは!

関わる全ての人を、
『硬くならない身体』にする奥村です!!

 

 

今日は、みんな大好き「マッサージ」の話。

結構前から、マッサージは「自律神経を整える効果」
が高いとされてきましたね⤴

それは今でも変わらず、「森林浴」に次いで、
自律神経をリラックスさせることがわかってます!

 

じゃあ、「なんでマッサージで、自律神経が整うの?」
というのが、今回の記事の結論でして、
それは、「マッサージによって、幸せホルモンが出るから」なんです!

「マッサージで、幸せホルモンが出る」って、響だけで最高ですよね(笑)

 

この「幸せホルモン」の正式名称は、「セロトニン」という名前で、
心の安定や安らぎ、痛みを感じる神経の興奮を、抑えてくれる働きもしてくれるんです!

マッサージを受けて、"一時的に"痛みが和らぐ感じがするのは、
この「セロトニン」の分泌量が増えて、神経の興奮がおさまったからなんですね⤴
(痛みの原因が残っていれば、また再発します)

 

そんなこんなで、マッサージには、とても魅力的なメリットがあります!!

僕は割とマッサージ肯定派なんで、患者さんから、
「行きつけのマッサージ屋さんに通ててもいいかな?」って聞かれたら、
「全然いいっすよー⤴」って答えます⤴

 

思いっきり「セロトニン」を、出してもらってください(^_^)

 

ただ、注意してほしいのが、
"マッサージでは治らない"ということ!

痛みは「緩和」はするけど、
「完治」はしないので、そこだけは認識しておいてください!!

 

なにはともあれ、マッサージは気持ちいいですよね~⤴

【コラム】足の裏が硬い人は、頭が硬い!?

こんにちは!

『硬くならない身体』を提供する奥村です!!

 

 

今回のテーマは、「足の裏が硬い人は、頭が硬い」
タイトルだけ見ると、印象が良くないですね…

 

結論から言うと、
これは、筋膜のつながりからくる現象で、
事実として起きます!!

これは僕の主観も含みますが、
10年間、セラピストとしてたくさんの患者さんの身体に触れてきて、
今では自分の中で、常識になってしまうほどデータが取れてます。

 

仕組みとしては、
足裏~ふくらはぎ~もも裏~背中~首~頭頂
という流れで、筋膜は繋がっています。
SBL筋背面_LI.jpg

なので、足裏やアキレス腱、ふくらはぎが硬くなると、
背中や首、頭頂部の筋膜まで硬くなってしまうんです。

さらには逆も起こりえます!

頭頂部や首の筋膜が硬くなると、
ハムストリングスや、足裏の筋膜まで硬くなってしまうんです。

 

「そんなまさか~」と思うかもしれませんが、
"そんなまさか!!"なんです⤴

 

なので、普段から首こりや頭痛が気になる方は、
足裏やふくらはぎを、温めたり、ほぐしたりすることをオススメします!!

むくみ解消にも効果的なんで、お風呂の中とかでやってみてください(^o^)/

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

フィジラボ院長「奥村のアメブロ」も、是非のぞいてみて下さい!

 

『フィジラボ公式LINE@』

・24時間相談受付

・LINEで予約可能

友だち追加

ぜひ友達登録してください!!(≧▽≦)