無重力整体で、あなたにもこんな変化を体感しませんか?
フワフワと浮いているだけなのに、
「ぎっくり腰をしたその日に歩いて帰れるようになった!」
「18年続いた背中の痛みがなくなった!」
『無重力整体』で、あなたもこんな変化を体感しませんか?
※患者様個人の感想です。効果・成果を保証するものではありません。

「無重力整体って何?」

『無重力整体」は、レッドコードを使いフワフワと浮いているだけで、今すぐどうにかしたいぎっくり腰や寝違えなどの強い痛みから慢性腰痛や五十肩・肩こりや頭痛などの繰り返す痛みを、姿勢を整えることによって根本から改善へ導く当院が独自に考案した治療法です。

カウンセリング風景

繰り返す痛みを、根本から改善へ導く治療法。

『無重力整体』と他の整体・治療法と7つの違い

①ボキボキしない!フワフワと浮いているだけの新感覚整体法!

『整体』と聞くと「ボキボキバキバキされる」「足を強く引っ張られる」「首の骨を鳴らされる」などをイメージする方が多いのではないでしょうか?事実そのような手技を行う治療院もあり、「ボキボキされるのは怖い」という声も聞きます。

当院の『無重力整体』はボキボキしません!レッドコードという治療器具を使い、まるで水に浮いているようなフワフワとした脱力状態で、ボキボキしなくても骨格や関節が整っていきます!

風景

②独自に考案した『無重力整体」は筋膜と骨格を同時に整えます!

北欧ノルウェーで開発されたレッドコードを使用し、さらに独自に考案した「無重力整体」で筋膜リリースと骨格調整を同時に行います。

ぎっくり腰や寝違えなどの強い痛みから、慢性腰痛や五十肩などの繰り返す痛みを根本改善へと導きます。

病院のリハビリ施設やデイサービスの介助運動などのトレーニング器具としての活用が多い中、レッドコードを臨床の痛み治療に応用しているのは愛知県内で当院だけです!

風景

③自律神経の調整による不定愁訴症状が改善します!

不定愁訴とは、「なんとなく頭が重い」「肩が凝る」「雨が降ると調子を崩す」などの、明確な原因のわからない症状のことを指します。
『無重力整体』は、そんな不定愁訴を持つ患者様に多く見られる脊柱の硬さや自律神経の乱れ、脳脊髄液の循環不良を改善させます。
薬を飲み続ける生活から卒業しましょう。

風景

④姿勢改善の持続率の高さ!

姿勢は何度整えても、整った状態をカラダが記憶していなければまた歪んでしまいます。
『無重力整体』は、「患者様自身のカラダが整った状態を記憶する」ことに重点を置いています。
一晩寝るだけで自然にカラダが整う状態までに導くことが出来ます!

風景

⑤関節に負担をかけずにスムーズな動きを取り戻せます!

『無重力整体』では、筋肉や関節にかかる重さを“ゼロ”にした状態でのリハビリや運動が可能です。
椎間板ヘルニアや変形性膝関節症の手術後の「体重をかけると痛くて運動が出来ない」という方でも、安全に効果的に弱くなった筋肉や関節の力を取り戻すことが出来ます!

風景

⑥国家資格取得者であるカラダのスペシャリストが担当します!

院長の奥村は平成22年に柔道整復師免許を取得し、これまでに3万人以上の患者様の施術を行ってきた経験があります。
関東の整形外科での勤務経験や中央競馬会所属騎手のコンディショニングを担当した実績もありますので、安心して施術を受けてください。

風景

⑦『無重力整体』の考案者として、セミナー活動も行っています!

レッドコード設備のある治療院・接骨院などの医療施設の先生やスタッフの方々に、『無重力整体』の技術指導やレッドコードの可能性を伝えています。
国家資格を持ったセラピストの先生たちが「見学に行ってもいいですか?」と問い合わせをして下さるほどの、信頼をいただいています。

風景

どうして『無重力整体』は歩くのも辛いぎっくり腰や、何度も繰り返す五十肩や肩こりを根本から改善できるのか?

①深部にある抗重力筋をゆるめて、本来の姿勢維持機能を取り戻すから!

重力抗う(あらがう)筋肉」という意味を持つ抗重力筋は、地球上で人間が二足歩行や日常生活を行うために、姿勢を保つ役割を担っています。
抗重力筋は背骨や骨盤周りなどの人体の中心の奥深くに多くあり、生きているだけで常に負担がかかっています。
さらに頭や腕の重さ、荷物の重さや運動・動作の反動に耐え続けています。
この抗重力筋が疲労して硬くなってしまうと姿勢を維持できなくなり、猫背や反り腰になり、ぎっくり腰や慢性腰痛・肩こりになりやすい姿勢になってしまいます。
『無重力整体』では、この人の手では触れられないほど深部にある抗重力筋までもをゆるませ、抗重力筋が持つ本来の姿勢維持機能を取り戻します。
毎日を「楽な姿勢」で過ごすことが出来れば、あなたは腰痛に悩むことはなくなります!

風景

②全身の骨格バランス(アライメント)を整えて、インナーマッスルを使いやすくするから!

あなたも一度は「インナーマッスルが弱くなっている」「インナーマッスルを鍛えましょう」と言われたり、聞いたりしたことがあると思います。
インナーマッスルが弱くなったりうまく使えなかったりすると、腰痛やぎっくり腰になりやすくなることは、今ではたくさんの方が知っていると思います。
では、“なぜインナーマッスルが弱くなるか知っていますか?”
それは姿勢が崩れ、骨格バランスが崩れることによってインナーマッスル(筋肉)の位置や長さ、形状や機能にズレや捻じれ、歪みを作り出してしまうからなんです。
『無重力整体』では全身の骨格バランスを整え、インナーマッスルが正常に働ける状態を取り戻します。
さらにインナーマッスルの正常な状態・パワーを定着させることで、「10年後も崩れない姿勢」へと導きます!

風景

③脳脊髄液の循環を改善して、自律神経を整えるから!

あなたは「脳脊髄液」を知っていますか?
「脳脊髄液」は頭蓋骨~脊柱(背骨)~仙骨(骨盤)をぐるぐると循環する液体です。
頭蓋骨の中にある脳と、背骨の中にある脊髄を保護したり、脳と脊髄から出る老廃物を排出したりと、中枢神経を守り、自律神経を調整する役割をしています。
この脳脊髄液が、猫背やストレートネックなどの姿勢・背骨の崩れや、頭蓋骨・骨盤のゆがみによって循環が悪くなると、不定愁訴と呼ばれる原因不明の頭痛やめまい、ひどい肩こりや目の疲れ、食欲不振や不眠、冷え性や便秘など、日常生活に支障をきたす様々な自律神経の乱れ症状を引き起こしてしまいます。
交通事故後のなかなか改善しない首の痛みなども、脳脊髄液の循環不良が原因だと考えられています。
そんな原因不明で治療が難しいとされている不定愁訴や、薬を飲まないと症状が緩和しない頭痛なども、『無重力整体』で頭蓋骨・脊柱(背骨)・骨盤を整えて脳脊髄液の循環を改善することで、薬に頼らず辛い頭痛や肩こりから卒業することが出来ます。
雨の日や急激な気温の変化も気にならないような、快適な生活を手に入れましょう!

カウンセリング風景

NEWS RELEASE

【患者様の声】「ぎっくり腰がどんどん軽くなっています!」H様の声
【患者様の声】「子育てでの肩こりがすごく楽になりました!」N様の声
【肩こり】子育て中のママを応援します!!バウンサーも準備してます!!

症状改善例

イベント・活動

セラピスト向け「レッドコード臨床記録」

根本改善を目指した5つのアプローチ

①筋膜リリース=「症状原因」に対するアプローチ

「症状原因」とは、姿勢の崩れによる筋・筋膜の柔軟性、滑走性が失われた状態です。
そして慢性的な痛みの原因の多くは、「筋膜のねじれ・硬さ」によるものです。
この「症状原因」を取り除いていくことで、痛みの改善を目指します。

手技の写真

②姿勢改善=「根本原因」に対するアプローチ

「根本原因」とは、姿勢の崩れによる骨格バランスが歪んだ状態です。
骨格バランスが歪んだ状態は、筋膜の硬さを強めたり、痛みのもどりや繰り返しの原因にもなります。
「根本原因=姿勢の崩れ」の改善により、痛みの根本改善だけでなく、「治りにくいカラダ=痛みを繰り返すカラダ」からの卒業を目指します。

無重力整体中の写真

③循環の改善=「自律神経」に対するアプローチ

自律神経の乱れは、全身の血液循環・リンパ液の循環・脳脊髄液の循環の滞りで引き起こされます。
原因が特定されにくい不定愁訴や、片頭痛や不眠症などの目には見えない症状の改善を目指します。

無重力整体+酸素BOXの写真

④セルフケア指導=「習慣」に対するアプローチ

繰り返す慢性的な痛みは、「痛みを繰り返す習慣」を改善しなければなりません。
10年後も痛みとは無縁の健康なカラダになっていただくために、あなたのカラダに合ったセルフケアを指導します。

セルフケア指導の写真

⑤パフォーマンスUP=「運動機能」に対するアプローチ

長年の姿勢不良や痛み・しびれによって低下した筋力や関節などの運動機能を回復・向上させます。


再発予防はもちろんのこと、カラダを傷める前よりもパフォーマンスUPした状態にまで導きます。
椎間板ヘルニアや変形性膝関節症、変形性股関節症の手術後のリハビリも安全に効果的に行えます。

 

手術後のリハビリ

期間限定

フィジカルバランスチェック限定情報

初診が50%OFF限定情報

初診の流れ

初診の流れイメージ図

①カウンセリング

痛みや症状での不安や悩み、日常生活での不便さなど、どんな些細なことでもいいのですべての想いを吐き出してください。
「あなたを誰よりも深く理解すること」が、「あなたに最適な治療」を見つけるために重要だと考え、カウンセリングを行っています。

カウンセリング風景

②検査・カラダ分析

痛みの部位、痛みの種類、痛みが出やすい動作・出にくい動作、筋肉の硬さや筋膜のねじれ、姿勢や関節のアライメント(骨格のバランス)を確認し、痛みの原因を特定していきます。

検査風景

③状態説明・治療プランの提案

現在のあなたのカラダの状態と、検査・分析から導き出した「症状原因」と「機能原因」の説明をさせていただきます。
痛みや症状の原因(症状原因)、症状原因を引き起こしている原因(機能原因)、あなたに合う治療法、必要な治療期間などを納得していただけるまでお話させていただきます。

治療プランのご提案

④初回治療

主に「症状原因」に対して治療を行います。
この初回の治療で痛みや症状が、半分にまで軽減することを目標に治療を行います。
※痛みや症状によってはこの限りではありませんが、8割以上の方が効果を実感されています。

初回治療の様子

⑤セルフケア指導

当院の治療には、必ずセルフケアが含まれています。
「できること・できないこと」「してもいいこと・してはいけないこと」などの注意点も含め、セルフケアやストレッチを紹介します。
少しでも早く改善していくように、続けやすい内容をご提案します。

セルフケア指導の様子

2回目以降

無重力整体 8,640円(税込)

高気圧酸素BOX 30分 2,700円(税込)

よくあるご質問

よくあるご質問にお答えします。
多くの方が同じ不安や疑問をお持ちですので、安心してご来院ください。

 

Q1:痛くないですか?
はい、痛くないです。患者様が「心地よい」と感じる力加減で施術していきます。
筋膜や関節の軟部組織が拘縮や癒着をしている場合は、多少痛みを感じることがありますが、
ボキボキするような施術は行いませんのでご安心ください。

Q2:「レッドコード」って何ですか?
「レッドコード」はノルウェーで開発された医療器具です。脳卒中や脊椎損傷などの中枢神経麻痺の患者様の治療やリハビリのために開発されました。
カラダから頭や腕などの重さ、カラダにかかる重力を取り除いて、完全脱力した状態になれます。
カラダから「重さ」を取り除くことで、筋・筋膜の緊張、関節周囲の組織の拘縮だけでなく、心因的な(自律神経)緊張も緩ませることができます。

Q3:どれくらいで改善しますか?
根本治療は10回1セットを基準にしています。
患者様個々の症状や体質によって違いがありますが、8割以上の方が初回から3回目までに痛みや症状が半分以下にまで軽減しています。
当院では、痛みがなくなることがゴールではなく、痛みを繰り返さない・再発しないカラダになっていただくことをゴールとしています。
※むち打ちやぎっくり腰、急性の肩や膝の痛み、捻挫や肉離れなどのいわゆる急性期症状は、炎症反応による痛みが改善するまでに数日かかることがあります。

Q4:どんな方が来院していますか?
主に30代後半~50代後半の方で、男女比はちょうど半分ずつくらいです。
ゴルフやマラソン、トライアスロンなどのスポーツをされている方や、
整形外科や3軒以上の治療院や接骨院に通われても改善が見られなかった方が多く来院されます。
「無重力整体」は安全な施術なので、手術後の患者様や高齢者の方も多く来院されています。

 

Profile

フィジカルバランスラボ 院長 奥村 龍晃

院長 奥村 龍晃

柔道整復師 / 無重力セラピスト

【 プロフィール 】

動作分析・姿勢改善・筋膜リリース・スポーツマッサージ・運動指導を得意とし、福岡・茨城・和歌山・名古屋と、各地域の治療院・整形外科で経験を積み、3万人以上の患者様と向き合い、治療実績を上げる。
トレーナー活動でも、中央競馬会所属のG1ジョッキーや、日本一の少年柔道チームからも信頼を得る。

 

2014年6月に名古屋市星ヶ丘にて「マーノ鍼灸接骨院」を開院。
2017年11月に「フィジカルバランスラボ」を開設。
同年に「日本リハビリテーションヨガ協会」を立ち上げ、多くのヨガインストラクターやパーソナルトレーナーに、自身の運動理論や「健康所作」を伝え、多くの人を健康に導ける人材の育成にも力を入れている。

 

【 実績 】

・福岡県の強豪高校サッカー部のトレーナー2年
・和歌山県の日本一の少年柔道チームのサポート2年
・JRA所属騎手のコンディショニング5年

【 治療家としての想い 】

私は治療家としての経験はもちろんですが、患者としての経験もたくさんしてきました。

股関節に障害を持って生まれ、幼少期のリハビリの経験。
学生時代に打ち込んだサッカーでの、腰痛・捻挫・骨折の経験。
医師・接骨院の先生の誤診による、1年間の改善のみられない治療と手術の経験。

そして「原因がわからないまま治療をしても治らない」ということを身をもって感じました。

これまで九州・関東・関西・東海と各地域で、様々な症状の方を診させていただきました。

その経験の中で私が辿り着いたのは、
・痛みの原因は「筋膜のねじれ」によるものがほとんど
・「筋膜のねじれ」は姿勢(軸)を整えないと何度も繰り返す
・自律神経の乱れは、脊柱や姿勢に悪影響を与える
ということでした。

「痛み」も「自律神経のバランス」も「アスリートのパフォーマンス」も、姿勢を整えない限り、改善・向上していきません。

私は、関わる全ての患者様の、「もっと元気に日々を過ごしたい」「もっとゴルフがうまくなりたい」「治療院に通うよりもやりたいことがある」という想いを、実現させていくことを使命としています。

口先だけでなく情熱をもって、患者様に真摯に全力で向かい合う覚悟です。
是非一度、フィジカルバランスラボにお越しください。

「治療家」としての視点から
あなたの身体を整え、身体機能回復・向上を目指します。

【電話予約】

10時~20時30分までは、施術中のため電話に出ることが出来ません。
担当セラピストから折り返しますので、留守番電話にメッセージをお入れください。

施術終了後、ご連絡を頂いた順番に折り返させていただきますので、ご連絡が遅くなることがあります。
あらかじめご了承ください。

9時~9時45分・20時30分以降のお時間帯は、直接お電話に出られる場合がございますので、お急ぎの方は上記お時間でのご連絡をお願い致します。

折り返し電話連絡をご希望の方は、メールフォームの【お問い合わせ内容】に、「折り返し電話連絡希望」とご記入いただきましたら、担当セラピストから直接お電話をさせていただきます。

10:00~20:00
TEL : 052-783-5554
< 施術中はお電話に出られないことがあります >

メールでのご予約・お問合せはこちら

院紹介

フィジカルバランスラボ エントランス
フィジカルバランスラボのロゴマーク

スポーツがうまくなる治療院

院概要

名称
フィジカルバランスラボ [Physical Balance Labo]
所在地
〒464-0026 名古屋市 千種区井上町117 井上協栄ビル
(レクサス星が丘 向かい・地下鉄東山線星ヶ丘駅 徒歩1分)
TEL
052-783-5554
院長
奥村 龍晃
予約制 日・祝
10:00~20:00 ×
クレジットカード各種・ビットコインでの支払い可能

アクセス

地下鉄
東山線星ヶ丘2番出口 徒歩2分
お車の方
提携駐車場をご利用ください。
(駐車サービス一部有り)
ナビでお越しの方は「名古屋市千種区桜ヶ丘9」をご入力ください。

院入口

院内1

院内2

外観

A I Eフリーランス大学ユキデザインクリエイツ

Facebook